スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自作ゲームのマップについて。

今日は少し久しぶりになってしまいましたが、自作ゲームの話でもしようと思います。
ゲームを作るにあたって、ストーリーを考えたり
それをイベントにして作っていくというのは、中々大変なんですよね。

ただ…個人的に一番大変だと感じているのが、マップの作成。

やっぱりゲームをプレイ中に一番目に入ってくるのは
操作しているキャラクターが存在している世界(マップ)なわけですし、
それの雰囲気でゲーム全体の雰囲気も変わってきてしまう気がします。

だから少しでも自分の理想とするクオリティのマップを作れるように
色々と試行錯誤はしているのですが、これがなかなか難しい。

以前作った「勇者のお話」一作目は、VXaceのサンプルマップ等を基本形にして
そこから自分で改変したマップを舞台にしていたのですが、今作っている次作は
一から全てマップを考えているので、余計に難しく感じるという・・・。

僕の力では凝ったマップは正直作れる気が全くしないので
せめてシンプルでも見映えが良いものが作れるようにしたいですね(汗


さて、せっかく今回はマップのお話をしたので
前作のマップと次作で使用する予定のマップで少し比較してみます。

まず、「勇者のお話~旅立ちと魔王~」にて使用したマップ。

ss2.jpg


洞窟を抜けて、リーンと別れるイベントがあった所ですね。
イベント中で使用したのは、洞窟の出入り口付近だけでしたが
全体としてはこんな感じのマップになっていました。

それでは次に、現在作っているゲームのマップです。
上記のマップは一応は森の中をイメージしたものだったので、
比較としてこちらも森のマップを。



ss1.jpg


オープニングイベントだけで使用する予定のマップなので、小さめではありますが
マップチップを変更したりしているので、前作と比べると
森の雰囲気としてはだいぶ変わっているんじゃないかなと思います。

とりあえず、全体的なマップとしては、
前作と比べて少しリアルな感じの路線を目指して作成する予定。
あくまで予定ですけども(._.)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。